ItemOmegaーオメガ

画像
ルイ・ブランが1848年に懐中時計の組み立て工房として始めた高級腕時計メーカー。
スイス時計産業の中心地として名高いジュラ山脈のラ・ショー・ド・フォンに時計師ルイ・ブランが創設。
1880年、現在本社が置かれるビエンヌの街に工場を設立して、本格時計メーカーへと転換を図り、1889年には年間10万個を生産するスイス最大手時計メーカーへと成長。
1894年には伝説の高性能ムーブメントを発表。「究極」という意味を込め、ギリシア語のアルファベットの最後に登場する「Ω(Omega)」と名付けられた。「OMEGA」ブランドの誕生である。
1903年、それまで使われていたルイ・ブラン兄弟会社に変わり「OMEGA」が正式社名に。
20世紀前半のOMEGAは、天文台の精度コンクールで数々の新記録を樹立、また1932年のオリンピック・ロサンゼルス大会以来公式計時を務める。
1940年代終わりから1950年代の半ばにかけては、現代のコレクションに受け継がれる傑作腕時計が続々と開発されるなど、現在に至るまで高級時計の最高峰に位置している。