Item

画像

1889年にパリのフォーブル・サントノーレ22番地にジャンヌ・ランバンが開業した帽子店を起源とする。「バーバリー」などと並んで、現代服飾ブランドとしては最も歴史の長いブランドとなっている。
1920年代、ランバンはよりシンプルで活動的な女性のためのスタイル、ギャルソンヌ・ルックを取り入れ、シャネルなどと主に活躍。
1925年香水部門、26年紳士服部門を設立、27年に香水「アルページュ」を発表しこれが大ヒット。事業を徐々に拡大させていった。女性としてはじめてレジヨン・ドヌール勲章を受勲。
37年パリ・オートクチュール協会の会長を務め、ファッション界へ大きく貢献。
ジャンヌ・ランバンの引退後もメゾンは継続され、現在に至るまでトップメゾンとして存続している。